お知らせ

相続放棄

前回、相続放棄という言葉が出ました。そもそもですが、例えば親御さんが亡くなったら必ず子供は財産を引き継がねばならないのでしょうか。 実は、相続とは絶対にされなくてはいけないかというとそうではありません。相続をしない、つま…

続きを読む

基礎控除の金額

前回、相続税の計算をする時は、基礎控除というのがありそれ以上の財産があると課税されると書きました。おさらいですが、基礎控除は以下の式で算出します。 3,000万円+(600万円*法定相続人の数)=相続税の基礎控除額  こ…

続きを読む

相続税がかかる場合とかからない場合

相続税の金額ってどのくらいなんだろうかと考えると、「なんとなくたくさん持っていかれるものというイメージしかない」という方が大半だと思います。「せっかく相続したのに支払えず相続した土地を差し出してもまだ足りずかえって貧乏に…

続きを読む

遺留分

「遺言があれば遺言に従って、遺言がなければ法定相続分で相続」と前回申し上げましたが、では遺言があれば全く自由に相続されるものなのでしょうか。 例えば、判断能力が低下してきた亡くなる直前に、急に取り入ってきた他人の言うこと…

続きを読む

法定相続分

今回は、いままでお話しした相続人が「どのくらい」相続できるのかのお話です。 遺言書があって、「誰が何をどのくらい」相続するか指定していればそれに従うのですが、 亡くなった方がなにも言い残していかなかった場合、相続人で遺産…

続きを読む

相続人とは②

前回に引き続き、相続人についてのお話しです。 亡くなった時に存命な家族のパターンが、以下のようであったらどうでしょう。 ・妻、孫(子、つまり孫の親は既に亡くなっている)、父・・・相続人は妻と孫です。 ・妻、甥(兄の子)・…

続きを読む

相続人とは①

ここ大河原は宮城県南部にありますが、こちらは若干夏の暑さが和らいできました。 でもやっぱり暑いは暑いので、ビールも恋しくなりますが、、、 それはさておき今日は、そもそも相続人になる人はどのような人なのかの話をします。 遺…

続きを読む

株を持っている方の相続

仮に、亡くなったお父さんが株式を、100株・額面100,000円を持っていたとします。相続財産として、100,000円分を相続したものとするかといえば、そうではありません。やはり、時価に直した金額分を相続したものとされま…

続きを読む

相続した土地建物の売却

土地建物を相続で取得し、すぐに売却することになると、その場合税金はどうなるのかというご質問がありました。 土地建物を売却する場合、例えば保有期間が5年超の物件なら 売った値段-買った値段=譲渡益  その譲渡益*15%=所…

続きを読む

相続と生命保険金

相続に関してご質問が多いことの一つに、生命保険がございます。例えば契約者と被保険者がお父さん、受取人がお子さんという保険に加入しており、お父さんがお亡くなりになった場合があるとします。お子さんが受け取る生命保険金は、お子…

続きを読む